コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニ四駆・ダッシュX1原始皇帝(プロト・エンペラー)買ってみた。

<<   作成日時 : 2009/12/10 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

まさかプロト・エンペラーがフルキットで手に入る時代が来るとは思いませんでした。
確か昔(1990年頃?)のレース会場で2000個限定でボディキットが販売され、簡易金型を使用していた事も有り金型は破棄され幻とか都市伝説とかそんなレベルの代物に(大げさ?・笑)。
その後新たに金型が作られ、(何故か)レーサーミニ四駆メモリアルボックス第5弾・アバンテコレクションにア前テ(アゼンテ)アメリカンのボディとともに同梱されました。

しかし何を思ったか自分、「そんなにアバンテばっか要らんしなぁ・・・」とスルー(オイ)。
さすがにもう手に入る機会も無いだろうと思って忘れかけていた頃に、限定とはいえまさかのキット発売。
何が起こるか分かりません。
画像

↑ハクは単に色が似てると言うどーでもいい理由で並べただけです(笑)。

ミニ四駆ブームの先駆けとなった「ダッシュ!四駆郎」の原作者である「徳田ザウルス」先生は2006年にお亡くなりになられましたが、コミックの序盤で「何故サイドローラーを使わないのか」という対戦者の問いに対して「だってあれ・・・カッコ悪いじゃん。レーシングカーらしくないもんね」という速さを競う為の物で有りながら、「まず車としてのカッコよさ」な台詞は何故か妙に印象に残ってて、これが結構自分には影響があった気がします。

最近のミニ四駆の流行?は速さを徹底的に追及した井桁、スタビライザーポール、マスダンパー、超大径極細二重タイヤ等で武装した大人マシンのようです。
まあそれが悪いとは思わないのですが、もうちょっとカッコよさとかに目を向けても良いんじゃないかなぁと昔からたいして早くも無いマシンしか作れなかった人がぼやいてみたり(笑)。


タミヤ 1/32 ミニ四駆PRO 桃井はるこSpecial Ver.2 ホットショットJr. プラモデル(U3392)
でじたみん 楽天市場店
◆◇ ホビーショー2008 秋 登場アイテム ◇◆発売予定日発売中!メーカータミヤ商品詳細ミニ四駆大


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【模型】プロトエンペラー制作中。
前回から随分経ちましたがやっとまともに組み始めました。 キット自体はポリカABS樹脂製の強化VSシャーシに大径バレルタイヤという組み合わせで、カッコ良く戦闘力も高いのですが、どうもイメージと合わない(一番しっくり来ないのはタイヤが前後輪とも同じ太さな事)。 そこで懐かしのタイプ3シャーシを掘り起こして載せてみたのですが・・・はまらない、いや無理すれば付けられるのですが明らかにどっかで負荷がかかってます。 ...続きを見る
コケノムスBLOG 〜ただいま整備中〜
2010/01/16 11:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニ四駆・ダッシュX1原始皇帝(プロト・エンペラー)買ってみた。 コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる