コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【模型】プロトエンペラー制作中。

<<   作成日時 : 2010/01/16 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回から随分経ちましたがやっとまともに組み始めました。
キット自体はポリカABS樹脂製の強化VSシャーシに大径バレルタイヤという組み合わせで、カッコ良く戦闘力も高いのですが、どうもイメージと合わない(一番しっくり来ないのはタイヤが前後輪とも同じ太さな事)。
そこで懐かしのタイプ3シャーシを掘り起こして載せてみたのですが・・・はまらない、いや無理すれば付けられるのですが明らかにどっかで負荷がかかってます。
画像

↑一見ちゃんと付いているようですが・・・
画像

↑ボディキャッチを外すとこんな感じに後ろが浮きます(汗)。
それとリアウイングの取り付けがキツイ。パチンとはめたら二度と外れないです多分。

ウイングの方は軸を少し削るとして、ボディが付かない原因を探ります。

・ボディをシャーシに引っ掛けてるフロントのマウントパーツの補強リブ?が分厚い。
・そのマウントパーツが前に出すぎているためボディが浮く。
・電池を隠す部分がフロントギアカバーに僅かに当たる(何故か左は問題なし)。

これらが原因のようです。
↓そこでちょっと分かりにくいですが黒く塗った所を削ります。
画像

これですんなりと入るようになりました。
(比較的新しいシャーシに載せる場合は無改造の方がいいようです。あとMSシャーシへのマウントはかなりの大改造が必要になると思います)
画像

ここまではOKとしてコミックと比べると足りないディテールが多いですね。
(フロントサスペンションが無い、ライトが奥まった位置に無い、キャノピー周りのダクトが無い、ウイング取り付け部の穴が無い、リアの丸いライトが無い、成型の都合でエキパイの排気穴部分が無くそれ自体も短い、PROTO EMPERORの文字が筆記体じゃない等)
まあシーンや前後半で微妙に形が変わっているようですし、これはこれでまとまっているので大改造は控えようかと思います。

あとあのバータイプのバンパーをどうしたものか、今ならMSシャーシ版のバーニングサンから簡単に流用できますが、うーむ(MS版スーパーエンペラーにも付いてますが、両端にボールが付いたダッシュ軍団仕様なので、移植をするとすればバーサン一択になります)。
でもそこまですると今度はターボエンドのパイプが4本なのもどうにかしないと、つか予備のタイプ1シャーシが無いや。
・・・とりあえずボディだけ作ります(苦笑)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【模型】プロトエンペラー制作中。 コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる