コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2次元規制】拒否される前に拒否するべきと言うか【アニメフェア】

<<   作成日時 : 2010/12/24 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「青少年健全育成条例の改正案」が15日に可決されて以降、色々と慌しいわけですが、その中で大手出版社などの「アニメフェア参加拒否」があり、出展予定にある作品の半分以上が会場から消える可能性が高くなって来ました。

まあそれ自体も問題ですしオタク側である自分がこう言う事思っちゃうのもアレですし・・・う〜む、なんか頭悪くて上手く文章が纏まらないのですが、ふっと思った事等を・・・。

何と言うか、ボイコット如何こう以前に、先に東京都側が「中止します!!」って言わないとダメ、理屈が通らないんじゃないかと思ったりするわけです。

変態、気の毒、DNA狂ってる、人生行き止まり、
これが東京都が考える漫画好きのイメージだというのなら、そんなヤバい人が押し寄せ、量産されるイベントを東京都が今まで進んでやっていた事に問題があるって事になるんじゃないかと。

「来年吠えづらかいて来るよ」って発言もありましたが、そもそも「イヤ、戻しちゃダメだろ」と。
規制派はこんなイベントが行われること自体望んでない訳で。

東京都は「こんなイベントを続けてしまった事は間違いだった」と謝罪し反省して、「仮に企業側から「戻りたい」と言われても「こんなイベントは二度とやりません、あなた方にお貸しできる会場は東京にはありません」とハッキリ言います」と、そういうスタンスであるべきではないのかと思ったりする訳です。

要は規制するならするで「キッチリしなさい!」と思うわけですよ。
本気度がぜんぜん見えてこないと言うか、あっちにフラフラこっちにフラフラ、意見がコロコロ変わる、質問には答えない、人によって言う事が違ってる、ブレまくり。
条例であるにも拘らず規制派ですら全体で一致した考え方が無いんで、これじゃ賛成派もどう進めていけば良いのか、反対派もどう対応すれば良いのか、どうにも分らないと言うか。

まあそれを決めた本人達も実はよく分ってないんじゃないか?って気もしますが(汗)。

小学校とかでクラスで何か決める際に「何かよく分らないけど皆手を上げてるから自分も上げとこう、これで自分一人が責められたり責任負わなくて済むし、疑問もあるけど言うと面倒くさそうだしクラスで孤立しそうだしうんたらかんたら・・・」みたいなのと同じ感じで決まっちゃった気もすると言うか(苦笑)。

何かグダグダですが、まあそんな事をちょっと思ったわけですハイ(汗)。





太陽の季節 (新潮文庫)
新潮社
石原 慎太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 太陽の季節 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2次元規制】拒否される前に拒否するべきと言うか【アニメフェア】 コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる