コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【MG FAユニコーンガンダム】凄いとこからモチーフを(笑)。【ガンダムDX合体セット】

<<   作成日時 : 2011/10/08 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

模型誌で「MG 1/100 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダムVer.Ka」の「ハイパー・ビーム・ジャベリン」というオリジナル武装を見て「うわ、ダセぇ(オイ)」と思いつつも「どっかで見たなコレ?どこだったかな〜」とずっと思ってたんですが、最近になってやっと気づきました。

初代ガンダム放映当時のスポンサーだった「クローバー」から発売されていた「ガンダム合体セット」のオリジナル武器です(遅っ・笑)。

(知らない人は画像検索してみてください、なかなか強烈なセンスです・笑。)

ガンダムと言えば今更説明の必要もないリアルロボットというジャンルを確立した作品な訳ですが、始めてTV放映されたときはスポンサーが生粋の玩具メーカーで、ガンプラなど当然無く、商品もスーパーロボットな扱いで作られていました(パンチが飛ぶ、ミサイルが飛び出る、設定を無視した変な武器やギミックがある、まあ所謂「超合金」と言えば何となく伝わるでしょうか?・笑)。

ストーリーの難解さや暗さもあり、この玩具が子供にサッパリ売れず(繰り返しになりますが、当時のロボット玩具と言えば飛行機になったり戦車になったりが当たり前で、基本的に別形態への変形、合体ギミックを持たないガンダムはとにかく子供受けが悪かったようです。)、メーカーからの打診で年末商戦用に無理やりデザインされたのが「Gアーマー」で、それとセットになった「ガンダムDX合体セット」が発売され、こちらはそれなりに売れたのでスポンサー延長願いが出されたというのはわりと有名な話。
しかし時既に遅しだったのか、結局売り上げ低迷でガンダムは打ち切りとなった訳です。

まあ結果的には愛されるデザインが一つ増えたわけですが(苦笑)。
(ちなみにガンダムのトリコロールカラーも、当初ほぼ真っ白だったガンダムの設定を見たメーカーの担当者から「これじゃおもちゃが売れないから、もっと派手にしてくれ」と言われて渋々このカラーになったとか何とか。当初「みっともないオモチャカラー」と思っていた監督が、お台場の1/1ガンダムを見て180度考えが変わった位なので、(当時の空気はともかくとして)これはある意味大きな功績だったと思います。結局おもちゃ売れなかったけど・苦笑)。

昔のアニメは今のアニメのように映像媒体やCD、書籍、イベント等で売り上げを伸ばすシステムではなく、玩具の売り上げが全てでした(ガンダムとは関係ないのですが、視聴率はそれなりに良かったのに商業的には失敗扱いだった作品にグランゾートがあります。前作に当たるワタルのときはワンコインで買えたプラクションという組み立て玩具が高額化した事や、半分以下の価格で買えるガム付き食玩の出来が良かったりで、肝心のメインスポンサーの商品が売れなかったようです。代表が玩具メーカーに在庫の山を見せられるなんて笑えない罰ゲームもあったようです・苦笑)。

ちょっと話がずれましたが(ちょっと?)、しかしまた凄いところから武器のモチーフを引っ張ってきた物です。
しかしVer.Kaをもってしてもこれが限界か。恐るべしクローバーセンス(笑)。

・・・しかしクローバーって「槍」に何か思い入れがあったんですかねぇ?
今更ですが、せっかくビームジャベリンって設定があったのにそれを無視して付けるくらいなんで何かあるのかなと思ったり(笑)。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【MG FAユニコーンガンダム】凄いとこからモチーフを(笑)。【ガンダムDX合体セット】 コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる