コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ガンプラEXPO】ガンプラビルダーズワールドカップ2013。【日本代表決定戦】

<<   作成日時 : 2013/11/26 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来場者の投票でガンプラ世界大会の日本代表を決める、最大規模のガンプラコンテストです。気になった作品をちょびっと偉そうにコメントをしてみたり(参考にするための自分用メモですが・苦笑)。
画像

オープンコースとジュニアコース(14歳以下)からそれぞれ一作品選んで投票します。自分なりに独特な作品を選んで投票しましたがどうなるやら。
画像

これ、デザインの奇抜さも凄いですが、結構小さい作品なのにパンフレットや自分の写真でみると凄く大きくみえます。それだけパーツの制度が高いって事なんですよね(汗)。
画像

分かり辛いですが手前に小さいザクがあります。どんだけでかいMSなのかと(笑)。
比較物が無くてもかなり巨大感が出ているのですが、ザクのおかげで更に巨大に見えるという。
画像

こちらは逆にMSをもっと小さい物だと捉えて製作されていて、巨大ロボットとは違う使われ方が想像できます。
約18メートルと言う設定だと大きさが人間と差が有りすぎて、人と絡めて状況を表現するのは結構難しいと思うので、設定は無視してこういうアプローチをするのは面白いです。
画像

独特な世界観でもうSFなんだかファンタジーなんだか分かりませんが、そういう小さな疑問を意に介さない迫力がありました。
ベースは煙のかなに電飾が仕込まれていて雷のように点滅発光してました。透明なエフェクトってどうやって作ったんだろう?(汗)
画像

パッと見以上にかなり手が入っているνガンダム。多分形状を加工してないパーツの方が少ないと思いますコレ。
奇抜さや派手さは無く、ポーズもただ立っているだけなのですが、パネル一枚一枚の分割がいかにも動きそう、機能がありそうに見せる演出をしていて存在感がありました。
画像

ワッパを改造したエアバイク。こういうの好きです。
これも殆ど原型が残ってませんが(笑)。
画像

全身に電飾が施されていてビカビカ光っていたパーフェクトジオング。
光る事がリアルかどうかはさておき、いかにも整備中の感じが出てて良いのです。
画像

キットの完成度や爆発の演出も良いのですが、手前のキットと後ろのキットとジオラマのスケールをバラバラにすることで奥行きとスピード感が出てます。
ジオラマってどうしても「止まってる」感じになってしまうんですが、ちゃんと「動いている」のを想像させます。
画像

既存パーツの組み合わせでナイチンゲールに見せてしまうのが凄いです。
実際の設定とはまったく似てないんですがまさにナイチンゲールです。
画像

吹き飛ぶギラドーの腕をジェガンが掴む逆襲のシャアの名シーンで、キット自体にはそれほど手が入っていないと思うのですが、とにかく規模が大きく、それでいて丁寧で雰囲気がとても良いのです。
なにより恐ろしいのはコレがジュニアコースの作品だと言うことです(汗)。
画像

こちらも逆襲のシャアネタで、BB戦士としては最新のHiνガンダムとサザビーですが、どちらも目の発光など結構弄ってあります。
写真だと全然伝わりませんが宇宙っぽい感じが良く出ています。
そして恐ろしい事にこちらもジュニアコースの作品です(汗)。
画像


・・・逆襲のシャア結構あるなぁ、流行ってるのか?単にバンダイがそういうタイミングで商品出してるからだろうか?

後は撮った写真をだーっと。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

いや〜どれも凄いです、見てて楽しいと同時に凹む自分。もう少しがんばりましょう(苦笑)。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ガンプラEXPO】ガンプラビルダーズワールドカップ2013。【日本代表決定戦】 コケノムスBLOG 〜ただいま節電中〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる